”『玄米まるごと・玄煎粉』”って何?



当社製品”『玄米まるごと・玄煎粉』”を製造するに至った
理由とその製法についてほんの少し・・


○健康食品、玄米
 昔から玄米は体に良いと言われ、現在も食べられている方々もいらっしゃいます。
しかし炊き方は勿論、
  ◎ 一日にどれだけの量をとれば良いのか分からない。
または・・
  ◎ 「たくさん食べれば食べた分だけ元気になる!」
と信じ多量に食べてしまった結果、体の調子が悪くなってしまった。 とおっしゃる方もいらっしゃいます。
○そこで考えた”『玄米まるごと・玄煎粉』”
悩んでしまう炊き方、摂取量の難しさなどを省く為。
そして食べやすさと、研究の結果栄養価の高い玄米以上の能力を引き出す事に成功した為、一般の方々への販売を決意しました。
原材料となる玄米は、岩手県南・宮城県内で育てたものを100%使用し、まずは
  1.原材料の玄米をマイナスイオンで処理、体に悪いプラスイオンを除去します。
  2.でんぷんをアルファー化するために、ゆっくり時間をかけて焙煎。
  3.消化吸収しやすい状態にするため、粉末加工します。
  4.もう一度マイナスイオン処理をほどこし殺菌効果を高め、イオンバランスを整えます。
  5.袋に詰めて皆様の元へとお届けしております。
(上記の製造途中で独自のマイナスイオン処理等を施しているため、ご家庭で同じ様に加工されましても、
当社と同じ栄養価・摂取後の効果は望めません)

☆ マイナスイオン処理について
マイナスイオンは深山の森林、滝などの環境に多く、ピラミッド内の果物や、野菜が腐敗しないのはピラミッド注のマイナスイオンの効果ということは有名です。
適切なマイナスイオン処理を行うことで品質の殺菌、品質保持、栄養吸収率が高くなります。
マイナスイオン処理は特殊な電気的装置でイオンバランスを整える作業です。薬品などで直接処理したり、添加物を用いて賞味期限を保持する方法は一切用いておりませんので安心です。

戻る